伊勢神宮初詣割引きっぷの値段・使い方・販売期間

伊勢神宮に初詣に行こうと考えている方にピッタリの商品があります。

近鉄が販売している「伊勢神宮初詣割引きっぷ」という切符です。

伊勢神宮初詣割引きっぷの内容や値段、購入場所などについてまとめました。

 


スポンサーリンク


伊勢神宮初詣割引きっぷ

伊勢神宮初詣割引きっぷとは、近鉄が期間限定で販売している商品です。

松阪駅~賢島駅までの区間が3日間乗り放題となる切符です。

伊勢神宮への初詣のついでに、周辺地域の観光にも利用できます。

 

この切符には、次の2種類があります。

種類 セット内容
「往復乗車券」タイプ (フリー区間までの)往復乗車券+フリー区間用乗車券+フリー区間用特急券引換券2枚
「往復乗車券+特急券」タイプ 上記のセット+フリー区間までの往復の特急券引換券

フリー区間の松阪駅~賢島駅の区間は、乗降自由となります。

 

この他に次の特典が付きます。

  • 伊勢志摩の観光施設の優待割引
  • 伊勢神宮ご参拝記念品の引換券
  • 抽選で伊勢志摩特産品をプレゼント

 

値段

 

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」の料金表です。

きっぷの種類 発駅 おとな料金 こども料金
往復乗車券+特急券」タイプ 大阪難波・大阪上本町・鶴橋・京都・奈良など 5,200円 2,600円
名古屋 4,700円 2,350円
「往復乗車券」タイプ 大阪難波・大阪上本町・鶴橋・京都・奈良など 2,800円 1,400円
名古屋・大和八木・橿原神宮前・桜井など 2,300円 1,150円
桑名・湯の山温泉・大和朝倉など 1,900円 950円
四日市・名張など 1,600円 800円
伊勢若松・白子・伊賀神戸など 1,300円 650円
津・久居・伊勢中川・東青山など 900円 450円

販売期間・使用期間

販売期間 2017年11月15日~2017年12月31日
使用可能期間 2017年12月30日~2018年1月31日
有効期間 利用開始日から連続3日間


スポンサーリンク


使い方・注意点

 

  • 発駅からフリー区間までの往復は、1回のみ有効です。
  • フリー区間外で下車すると、有効期間内でも切符は回収されてしまうので注意してください。
  • 特急券引換券は、あらかじめ特急券に引き換えて乗車してください。

「まわりゃんせ」との違い

近鉄は、伊勢志摩観光用に「まわりゃんせ」という商品を販売していますが、どのような違いがあるのでしょうか?

伊勢神宮初詣割引きっぷ まわりゃんせ
料金 最大5,200円 9,800円
有効期間 連続3日間 連続4日間
フリー区間の特急引換券 2枚のみ 無制限
他の交通機関を利用できるか 不可能 三重交通バス・鳥羽市営定期船なども利用可能
無料で観光施設を利用できるか 割引のみ 20の観光施設を無料で利用可能

主な違いは、フリー区間での特急利用回数・他の交通機関に乗車できるかどうか・観光施設を追加料金なしで利用できるかどうかです。

値段が高価な分、「まわりゃんせ」の方が使い勝手は良いです。

ただ年末年始の期間は、「まわりゃんせ」は利用できないので、「伊勢神宮初詣割引きっぷ」は「まわりゃんせ」の期間限定版という感じです。

 


スポンサーリンク


鉄道

Posted by robanami


PAGE TOP