青空フリーパスの買い方 区間 快速みえや特急には使えるのか?

JR東海の在来線の普通列車・快速列車が1日乗り放題の青空フリーパスという切符があります。

 

青空フリーパスの値段・買い方などについて調べました。

 


スポンサーリンク


青空フリーパス

JR東海の名古屋地区の在来線を対象とした1日乗り放題切符です。普通列車と快速列車(新快速などを含む)が対象です。

 

値段・買い方

青空フリーパスは以下の場所で購入できます。利用日の1か月前から購入が可能で、青春18きっぷなどと違いオールシーズン購入できます。

  • JR主要駅のみどりの窓口
  • 指定席券売機

値段は大人2,570円、子供1,280円です。

 

有効期間

使用できるのは、下記の期間のうちの1日です。年末年始以外平日は利用できません。

  • 土曜日及び休日 (日曜日・祝日)
  • 12月30日から1月3日

切符の有効期間は、使用した日の24時までです。

乗車した列車が有効期間の翌日にまたがる場合は、0時を過ぎて最初に停車した駅までが有効となります。

払い戻し

払い戻しについては、以下のようになっています。

  • 未使用 2,570円ー220円(手数料)=2,320円
  • 使用後 払い戻し不可
  • 運行不能・遅延の場合 払い戻し不可

使用できる区間

以下の区間の普通・快速列車で利用できます。

  • 東海道本線 二川~米原
  • 東海道本線 大垣~美濃赤坂
  • 中央本線 名古屋~木曽平沢
  • 関西本線 名古屋~亀山
  • 紀勢本線 亀山~紀伊長島
  • 伊勢鉄道伊勢線 河原田~津
  • 名松線 松阪~伊勢奥津
  • 参宮線 多気~鳥羽
  • 高山本線 岐阜~下呂
  • 太多線 多治見~美濃太田
  • 武豊線 大府~武豊
  • 飯田線 豊橋~飯田


スポンサーリンク


快速みえや特急・新幹線は利用できるのか

  • 快速みえは、指定席券(520円)を別途購入すれば利用できます。
  • 特急(ひだ・しなの・南紀・しらさぎ・伊那路など)は特急券を購入すれば利用できます。
  • セントラルライナーやホームライナーは、別途乗車整理券を購入すれば利用できます。
  • 東海道新幹線や寝台列車は利用できません

使い方

青空フリーパスは、改札などで日付スタンプを押してもらう必要はなく、自動改札機を通ることができます。自動改札機のない駅では、駅員に切符を見せて改札を通ります。

おすすめ

青空フリーパスは、片道1,290円を超える区間を往復すれば元が取れます。

例えば伊勢神宮の参拝への利用がおすすめです。伊勢神宮の最寄り駅は伊勢市駅ですが、主な駅からの片道料金は以下のようになっています。

区間 片道料金
名古屋~伊勢市 2,000円
岐阜~伊勢市 2,450円
米原~伊勢市 3,530円
豊橋~伊勢市 3,100円
多治見~伊勢市 2,780円
四日市~伊勢市 1,480円
松阪~伊勢市 410円

ほとんどの区間が片道1,290円を超えるので、伊勢神宮参拝時にはお得な切符だと言えます。

 


スポンサーリンク


鉄道

Posted by robanami


PAGE TOP