名古屋の地下鉄と市バスにお得に乗る方法

2017年9月3日

名古屋を観光や仕事で訪れた場合、名古屋市内の移動は地下鉄や市バスを使うのが便利です。

名古屋市営地下鉄や名古屋市営バスをお得に乗ることができる方法をを紹介します。

 

 


スポンサーリンク


一日乗車券

一日に何回も市バスや地下鉄に乗る場合、普通の切符を買うよりも「一日乗車券」を買うのがおすすめです。

一日乗車券とは、その日の間に限り市バスや地下鉄が乗り放題になるという乗車券です。

 

名古屋市交通局の一日乗車券は、目的に応じて4種類販売されています。

  • バス・地下鉄全線一日乗車券 大人850円 小児430円
  • バス全線一日乗車券 大人600円 小児300円
  • 地下鉄全線一日乗車券 大人740円 小児370円
  • ドニチエコきっぷ 大人600円 小児300円

 

バスしか利用しないなら「バス全線一日乗車券」、地下鉄しか利用しないなら「地下鉄全線一日乗車券」という感じでもいいですが、どちらも「バス・地下鉄全線一日乗車券」とさほど値段が変わりません。

片道運賃が430円以上ならば、「バス・地下鉄全線一日乗車券」を買えば問題ないと思います。

 

「ドニチエコきっぷ」というのは土曜日・日曜日・休日・毎月8日のみ使える一日乗車券です。内容は「バス・地下鉄全線一日乗車券」と同じです。

従って名古屋市内をいろいろ回る場合、土日や休日に出かけるほうがよりお得になります。

 

一日乗車券の利用可能な路線

一日乗車券で利用できる路線は以下の通りです。

 

地下鉄

  • 東山線
  • 名城線
  • 桜通線
  • 鶴舞線
  • 上飯田線

市バス

  • 市バス
  • なごや観光ルートバス 「メーグル」

 

※ゆとりーとラインの高架区間(大曽根~小幡緑地)、名鉄バス、あおなみ線では利用できません

 

一日乗車券の使い方

地下鉄の場合は、普通の切符と同じように自動改札機に入れて通ります。

市バスの場合は、運転士に日付が印字された部分を見せて乗ります。

 


スポンサーリンク


 

一日乗車券で受けられる特典

一日乗車券やドニチエコきっぷを次の施設で見せると割引やプレゼントなどの特典を受けることができます。

 

  • 名古屋城
  • 名古屋テレビ塔
  • 東山動植物園
  • 東山スカイタワー
  • 名古屋市美術館
  • 名古屋市科学館
  • 名古屋港水族館
  • 愛知県美術館
  • 名古屋ボストン美術館
  • 市営交通資料センター
  • レトロでんしゃ館
  • トヨタ産業技術記念館
  • 徳川園
  • 徳川美術館・蓬左文庫
  • 星ヶ丘ボウル

 

 


スポンサーリンク


鉄道

Posted by robanami


PAGE TOP