Youtubeで上手に検索する方法 探している動画が見つかる

Youtubeを使っていて、検索しても探している動画が見つからないことがないでしょうか?

実はYoutubeには検索に便利な機能が用意されているのです。

Youtubeの検索のコツや便利な知識をまとめました。

 


スポンサーリンク


「-」(マイナス)を使って動画を絞り込む

動画を検索した時に、自分にとって全く必要ない動画が多く検索結果に現れて「これじゃないのに」と感じたことはありませんか?

このような時は「-」(半角マイナス)を使って、検索結果から必要ない動画を除外しましょう。

Youtubeでは、キーワードの前に「-」を付けるとその単語を含む動画を検索結果から除外できるのです

つまり「-カバー」なら「カバー」という単語が含まれている動画を検索結果から除外できますし、「-踊ってみた」なら「踊ってみた」という単語が含まれる動画を検索結果から除外できます。「-」をつけたキーワードは2つ以上使用できます。

 

例えばアーティスト本人の歌やPVを探したい時に、曲のタイトルだけで検索すると、いろいろな人の動画が出てしまいます。

この時「〇〇(曲のタイトル) -カバー -踊ってみた」のように検索すると、カバーや踊ってみたというキーワードの付いた動画を検索結果から除外できるのです。

※「-」は半角のマイナスであり、全角のマイナス「-」や平仮名カタカナの延ばす音「ー」ではこの機能は働かないので注意してください。

 


スポンサーリンク


 

フィルター機能を使う

Youtubeの検索結果のページの一番上の方には、「フィルタ」というボタンがあります。

ここを押すと、タイプや時間というような様々な項目が出てくるのですが、これは検索結果からその項目に当てはまる動画のみをピックアップしてくれる機能です

フィルターには以下のようなものがあります。

  • アップロード日 (1時間以内・今日・今週・今月・今年)
  • タイプ (動画・チャンネル・再生リスト・映画・番組)
  • 時間 (短い・長い)
  • 特徴 (4K・HD・字幕・クリエイティブコモンズ・3D・ライブ・360゜)
  • 並べ替え (アップロード日・視聴回数・評価)

 

例えば、アップロード日の今週という部分を押せば、今週アップロードされた動画のみが検索結果に残ります。

また特徴のライブという部分を押せば、生中継されている動画のみが検索結果に残ります。

 



スポンサーリンク


情報

Posted by robanami


PAGE TOP