らくらくメルカリ便送料一覧 ゆうゆうメルカリ便との違い・比較

自分の持ち物を手軽に出品したり、あるいは他人から購入できるフリマアプリの「メルカリ」の利用者が増えています。

 

この「メルカリ」とはどういう仕組みなのか?また送料はどのようになっているのかついて調べました。

メルカリとは

メルカリは、スマホのカメラを使うことで自分の持ち物を簡単に出品できるフリマアプリです。

ネットオークションに比べて簡単に出品でき、商品の代金のやり取りはメルカリが管理してくれるので、売る人・買う人双方にとって便利で安全な仕組みになっています。

その上、ネットオークションのような出品手数料は必要なく、会員手数料や年会費なども不要な点も魅力的です。

 

送料はどうなるの?

商品が売れて、入金手続きがされたら、出品者は商品を購入者に送らなければなりません。

その際の送料は出品者が負担することになるのですが、どの業者を使って送るかは出品者が選ぶことができます。

メルカリには、「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」という送料がお得な配送方法が用意されています。

 


スポンサーリンク


 

らくらくメルカリ便とは

らくらくメルカリ便は、ヤマト運輸が提供するメルカリ専門の配送方法です。特徴は以下のようになっています。

 

らくらくメルカリ便の特徴

  • 宛名書き不要で発送できる
  • 送料が全国共通 最大69%OFF
  • 配送状況を取引画面から簡単に確認できる
  • 匿名で配送・受取することも可能
  • 安心の配送保証付き

 

配送料一覧

種類別 配送料金(全国一律・税込) 備考
ネコポス(A4サイズ・厚さ2.5㎝以内) 195円
宅急便コンパクト 380円
宅急便60サイズ 600円 2㎏まで
宅急便80サイズ 700円 5㎏まで
宅急便100サイズ 900円 10㎏まで
宅急便120サイズ 1,000円 15㎏まで
宅急便140サイズ 1,200円 20㎏まで
宅急便160サイズ 1,500円 25㎏まで

 

らくらくメルカリ便の利用方法

配送方法で「らくらくメルカリ便」を選択

ヤマト営業所かファミリーマート、サークルKサンクス、集荷のいずれかを選んで発送。

※集荷の場合は、取引ごとに30円の集荷料がかかります。

 


スポンサーリンク


ゆうゆうメルカリ便とは

ゆうゆうメルカリ便とは、日本郵便の提供するメルカリ専門の配送方法です。特徴は以下のようになっています。

 

ゆうゆうメルカリ便の特徴

  • 宛名書き不要で発送できる
  • 送料が全国一律 小さいサイズが特にお得
  • 郵便局やコンビニでも受け取り可能
  • 配送状況を取引画面から簡単に確認できる
  • 匿名で配送・受取することも可能

 

ゆうゆうメルカリ便料金一覧

種類別 配送料金(全国一律・税込) 備考
ゆうパケット(A4サイズ・厚さ3㎝以内) 175円
ゆうパック60サイズ 600円 30㎏まで
ゆうパック80サイズ 700円 30㎏まで
ゆうパック100サイズ 900円 30㎏まで

 

らくらくメルカリ便の利用方法

配送方法で「ゆうゆうメルカリ便」を選択

郵便局かローソンのどちらかを選んで発送

 

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便の違い

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便は共通する点もありますが、以下のような違いがあります。

 

らくらくメルカリ便

  • 荷物を集荷してくれる
  • 大きいサイズの荷物を送ることが可能
  • コンビニ受け取りは不可能・自宅のみ

 

ゆうゆうメルカリ便

  • ゆうパケットなら最安値で送ることができる 175円
  • 郵便局・コンビニ受け取りが可能
  • 集荷はしてくれない
  • 荷物は最大で100サイズまでしか不可能

 

まとめると小さな荷物の場合は、「ゆうゆうメルカリ便」の方がお得で、大きな荷物の場合は「らくらくメルカリ便」を使うことになるのでしょう。

 


スポンサーリンク



PAGE TOP