【UQモバイル】データ高速+音声通話プランのメリットとデメリット

2019年2月18日

UQ mobileでは、「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」がおすすめされていますが、「データ高速+音声通話プラン」というプランも提供されています。

「データ高速+音声通話プラン」についてまとめました。


スポンサーリンク


データ高速+音声通話プランの特徴

データ高速+音声通話プランの主な特徴は、以下のようになっています。

月額基本料 1,680円 (税抜)
データ通信速度
  • 月額データ容量 3GB
  • 受信最大 225Mbps
  • 送信最大25Mbps
  • 3GBを超えた場合、送受信最大200Kbps
テザリング 申込不要で使用可能 (追加料金なし)
国内通話料 20円 / 30秒
国内SMS通信料 3円 / 通 (70文字まで)
SIMパッケージ料金 3,000円

データ高速+音声通話プランのメリット

  • 【UQモバイル】の音声通話付きのプランの中では、月額料金が最安。
  • 「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」は14ヶ月目以降月額料金が1,000円増えるが、「データ高速+音声通話プラン」はずっと1,680円で使える。
  • 最低利用期間は1年で、それ以降はいつでも違約金がかからず解約できる。(いわゆる2年縛りがない)


スポンサーリンク


データ高速+音声通話プランのデメリット

  • 電話をかける場合、かけ放題や無料通話分がないので常に30秒ごとに20円かかる。
  • スマホ本体と同時購入時の割引(マンスリー割)、データ増量オプションなどのサービスがない。

「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」とどちらを選ぶべきか?

料金プラン データ高速+音声通話プラン おしゃべりプランS ぴったりプランS
月額料金 1,680円 1,980円 (14ヶ月目以降は2,980円)
無料通話 なし 5分以内かけ放題 60分 / 月
データ容量 3GB 2GB (増量オプション加入で+1GB)

電話をあまりかけないで、Lineなどの無料通話アプリで済ますという人には、「データ高速+音声通話プラン」の方がお得になります。

逆に電話を頻繁にかける人の場合は、通話料がその都度かかってしまうので、かけ放題や無料通話分の付いている「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」の方がお得です。

また「データ高速+音声通話プラン」には、本体と同時に購入した場合の割引(マンスリー割)がないので、スマホ本体を同時に買いたい人には損になります。

ということで「データ高速+音声通話プラン」は、スマホ本体を他で調達していて、あまり通話をしないという人に向いているプランだと思います。


スポンサーリンク


スマホ

Posted by robanami


PAGE TOP