1つのHDMI端子で複数のHDMI機器を使う方法

テレビのHDMI端子が足りなくて、レコーダーやゲーム機などを繋げなくて困ったという経験をしたことがあります。
1つのHDMI端子で複数の機器を使う方法を調べました。


スポンサーリンク


1つのHDMI端子で複数のHDMI対応機器を使う方法

テレビやPCモニターには、1つもしくは2つしかHDMI端子が付いていないことも多く、そのままではたくさんのHDMI機器を繋ぐことはできません。

必要に応じてHDMI端子を抜き差しするのが、最も簡単な解決方法でしょうが、何度も抜き差しするのは面倒ですし、HDMI端子が壊れる原因にもなるので避けたいところです。

HDMIセレクター(HDMI分配器・HDMI切替器とも呼ばれます。)という機器を使うことで、この問題を解決できます。

HDMIセレクターというのは、HDMI端子が複数付いていて、スイッチやリモコンで使う端子を切り替えることができる機器です。

例えば5つの入力端子が付いたHDMIセレクターなら、1つのHDMI端子に対して最大5つのHDMI機器を接続することができます。

つまりテレビのHDMI端子にHDMIセレクターを接続すると、結果として5つのHDMI対応機器をテレビに接続することができるのです。


スポンサーリンク


 

HDMIセレクターの使い方・接続方法

HDMIセレクターの接続方法・使い方を解説します。

  1. テレビ側のHDMI端子とHDMIセレクターの出力側のHDMI端子をHDMIケーブルで接続します。(出力側の端子は、1つだけ違う場所に付いていることがほとんどです。)
  2. HDMIセレクターの入力側のHDMI端子とHDMI機器をHDMIケーブルで接続します。
  3. HDMI機器の電源を入れて、テレビに映るか確認します。
  4. 別の機器を使う場合は、その機器の電源を入れてから、HDMIセレクターの切り替えスイッチを押すことで、テレビに別の機器がつながります。(リモコンの付いているHDMIセレクターは、リモコンでも切り替えることができます。)


スポンサーリンク


情報

Posted by robanami


PAGE TOP