スマートEXとエクスプレス予約の違い 料金や登録方法

「スマートEX」という東海道・山陽新幹線の予約サービスがあります。

スマートEXで予約すると、ICカードで新幹線に乗車できるので、きっぷを発券する手間が省けます。

スマートEXとエクスプレス予約の違いや料金などについてまとめました。

 


スポンサーリンク


スマートEXとは?

スマートEXとは、東海道・山陽新幹線のネット予約サービスです。

スマートEXで予約すると、Suicaなどの交通系ICカードのみで新幹線に乗り降りできます。

きっぷを発券する手間が省けるので、急いでいて時間がない時などは便利です。

年会費は無料で、クレジットカード(一部のデビットカードも可)と交通系ICカードがあれば、誰でもすぐに利用できます。

スマートEXとエクスプレス予約の違い

東海道・山陽新幹線のネット予約サービスには、「エクスプレス予約」というサービスもありますが、スマートEXとの違いは以下の点です。

スマートEX エクスプレス予約
年会費 なし 1,080円
きっぷの割引 指定席の場合で一律200円引き 区間によって500~2,500円引き程度
ICカードのみで乗車できるか できる できる
すぐに利用できるか できる 申込から審査を経て、利用までに3~4週間はかかります

スマートEXは、通常のネット予約サービスなのに対して、エクスプレス予約は、会員制の割引サービスです。

一番の違いは、年会費の有無と新幹線料金の割引の違いです。

エクスプレス予約は会員制なので、割引額が大きくなっています。

 


スポンサーリンク


会員登録方法

  1. スマートEXのサイトにアクセスします。
  2. 「会員登録」をタップします。
  3. メールアドレスを入力して、「OK メール送信」をタップします。
  4. 届いたメールを開いて、メールにあるURLにアクセスします。
  5. 「規約および特約の内容に同意します。」の部分にチェックを入れて、「OK 同意する」をタップします。
  6. 必要事項を入力して、「OK 確認画面へ」をタップします。
  7. 登録内容を確認して、「OK 登録する」をタップします。
  8. 会員登録が終了し、すぐにスマートEXを利用できます。

スマートEXでの予約の仕方

  1. EXアプリをダウンロードします。
  2. EXアプリを起動して、「スマート会員」を選択してIDとパスワードを入力し、「ログインする」をタップします。
  3. 時刻指定や列車名指定などから自分の希望の列車・座席を選択します。
  4. 確認画面で「この内容で予約(購入)する」をタップすれば完了です。

乗車の仕方

登録したICカードで乗車する (会員本人のみの利用の場合限定)

  1. スマートEXに登録したICカードを新幹線改札機にタッチし、「EXご利用票」を受け取って入場します。
  2. 下車駅でICカードを新幹線改札機にタッチして、改札を出ます。

切符を発券して乗車する (会員以外の家族などの分も購入した場合はこちら)

  1. 「EX」表示のある指定席券売機で「EXきっぷ受取」を押します。
  2. 予約に使用したクレジットカードを挿入します。
  3. スマートEXログイン時のパスワードを入力します。
  4. 切符の一覧リストから、該当する切符を選択します。
  5. 内容を確認して、「発券」ボタンを押します。
  6. カードと切符・領収書を受け取ります。
  7. きっぷを新幹線改札機に入れて入場します。
  8. 下車駅できっぷを新幹線改札機にいれて、改札を出ます。


スポンサーリンク


鉄道

Posted by robanami


PAGE TOP