SIMフリーとは?メリットやデメリットは?格安SIM比較

2017年10月4日

格安SIMとかSIMフリースマホという言葉をよく聞きますが、SIMフリーとはどのような意味なのでしょうか?

SIMフリーの意味やメリットやデメリットなどをまとめました。

SIMフリーとは

SIMフリーとは、携帯電話キャリア(docomo・au・ソフトバンク)に関係なく自由にあらゆる通信業者と契約することができる状態のことです。

以前はドコモで契約した端末はドコモでしか使えず、auに乗り換えた場合に、ドコモで買った端末をそのまま使うことは基本的にできませんでした。このことをSIMロックと言います。

しかし2015年から法律で、携帯電話やスマホのSIMロックを解除できるようにしなければならないと決められました。

これによりどこの会社で端末を契約しても、別の会社でも同じ端末を使用できるようになったのです。

 

SIMフリーのメリット

格安SIMを利用すれば、月々のスマホ代が安くなる

SIMロックの解除が義務化されたことで、MVNOと呼ばれる新たな通信事業者がたくさん参入してきました。

これらの業者は、大手キャリアよりも通信料の安い格安SIMというサービスを提供しています。

SIMフリーにすると格安SIMを利用することができ、毎月のスマホ代金を大幅に抑えることができます。

 

海外でも自分のスマホが使える

旅行や出張などで海外に行った場合、現地でプリペイド型SIMを購入して装着すると、自分のスマホがそのまま外国でも使えます。現地で端末をレンタルしなくても済むので便利です。

 

SIMフリーのデメリット

初期費用は高くなる

格安SIMを利用すれば、月々の料金は安くなるのですが、最初の契約時の手続き費用などの初期費用が若干高くなります。

ただ毎月の費用が安くなることで十分に元は取れるので、問題ないと思います。

 

ネットの接続速度は遅め

格安SIMは大手キャリアの通信設備を間借りして運営しています。大手キャリアに範囲を限定されて、通信設備を提供されているわけです。

すると大手のように通信設備の性能をフルに使うことができないので、どうしてもインターネットの接続速度などが遅くなります。

 

SIMフリーにする方法

SIMフリーにする方法は以下の2つです。

  • SIMロックの解除
  • SIMフリースマホの購入

 

SIMロックの解除

大手キャリアで購入したスマホはSIMロックがかかった状態で、そのままでは他の通信会社では使えません。

それぞれのキャリアの公式サイトのマイページにアクセスすると、自分でSIMロックの解除が行えます。

元のキャリアと同じ系列の格安SIMならSIMロックを解除しなくても、格安SIMを使えます。

 

SIMフリースマホを購入

最近ではiPhoneなどのように、最初からSIMフリーの状態になっているスマホが販売されています。

SIMフリースマホは、格安SIM業者の店舗やスマホメーカーのサイトなどで購入できます。

 

格安SIM比較

格安SIM業者を比較してみます。

業者 値段 特徴
DMMモバイル  440円~ ドコモ系なのでつながりやすい。

月額440円からなので、とにかく安く抑えたい方に

 BIGLOBE  980円~
【UQモバイル】  1980円~ 初期費用無料

最大13,000円のキャッシュバック

 

スマホ

Posted by robanami


PAGE TOP