友情出演と特別出演の違い ギャラも違うの?

テレビや映画を見ていて、「友情出演」とか「特別出演」という用語を見たことがないでしょうか。

何が「特別」なのか、誰との「友情」なのか気になるところです。

特別出演と友情出演の違い、ギャラなどについて調べました。

 


スポンサーリンク


キャスト順

ドラマや映画のエンドロールに流れるキャストの順番は、適当に並べられているわけではありません。

この並び方は、俳優にとって重要な意味を持ちます。その位置が俳優のランクを表していると考えられているからです。

従ってキャスト順に関して、出演者から「あいつより上にしろ」とか「最後に表示しろ」というような要望がよく出るそうです。

特に主役級の俳優が多数出演する作品の場合、制作側はキャスト順の調整に頭を悩ませることになります。

 

実際にエンドロールを見ると、名前を長めの時間表示したり、他の人と離して表示したり、キャストの最後に線を引いて一人だけ名前を表示するなどの工夫がされています。

「特別出演」や「友情出演」というのもキャスト順の調整のために作られた言葉なのです。

特別出演とは

元々は有名劇団の代表を務めるような大御所の役者が、作品に出演することに敬意を表して「特別出演」と言っていました。

ところがそのうち、起用したい俳優がキャスト順のことでうるさい場合に、「特別出演」にしますからという感じで使われることが多くなっていったようです。

従って「特別出演」というのは現在では、俳優のプライドやメンツを保つという意味合いになっています。

 


スポンサーリンク


 

友情出演

一方「友情出演」というのは、基本的には監督や主演俳優などが、友人の俳優に依頼して出演してもらうことを指します。

しかし「友情出演」のすべてが個人的な友情によるものとは限らず、事務所つながりの出演、いわゆるバーターと呼ばれるケースにも用いられます。

また「特別」出演とまでは言えないけど、敬意を表する手段として、「友情」出演が使われる場合もあるようです。

特別出演と友情出演のギャラ

特別出演の場合、わざわざ「特別」に出演してもらうわけですから、通常よりギャラも高く設定されていることが多いです。

一方で友情出演の場合は、「友情」に応えて出演したという意味から、格安のギャラかノーギャラというケースが多いようです。

 


スポンサーリンク



PAGE TOP